試作はJPMへ大阪・兵庫県・関西から全国対応まで対応致します。

試作の進め方について

  • HOME »
  • 試作の進め方について

当社の試作の進め方

まず、御見積りのご依頼・御問合せお願い致します。
最短で当日回答させて頂きます。

ご希望の納期・ターゲットコストなどございましたらお伝え頂ければ幸いです。
製品形状などを確認させて頂き、対応の可否、納期対応の可否、価格などの回答を出来る限り早急に回答致します。

見積り時に2D図面、3Dデータなどが揃っていると検討がスムーズにさせて頂けます。

また、弊社は成形品の塗装・印刷など2次加工についても対応しております。(協力会社)

試作 プラスチック成形のご注文

ご注文頂き、最終図面、データなど送付頂き金型製作の検討を進めさせて頂きます。

まず、金型構造の検討を進め、成形製品にでるパートライン、分割ライン、押出しピン、抜き勾配などを纏めます。

試作 金型製作について打ち合わせ

成形品のパートライン、分割ライン、押し出しピンの位置、抜き勾配などをお客様にお伝えし打ち合わせさせて頂きます。
打ち合わせしお客様にご承認頂き金型の設計を進めさせて頂きます。

打ち合わせなどで製品データの変更などありましたら、最終データで金型製作を進めさせて頂きます。

金型設計

上記の金型打ち合わせにてご承認頂いた内容をもとに金型の設計を進めます。

基本的に3DCADにて金型設計を行います。
弊社のカセット金型に入れ替えて使用できる簡易金型の設計になります。

試作金型の製作

金型設計の完了後、設計に沿って金型のパーツ、部品、入れ子の製作に取り掛かります。

鋼材の注文、金型パーツの手配、加工データ(CADCAM)の製作に進めて参ります。
基本的にはすぐ加工に取り掛かれるよう入れ子などの鋼材はストックしており短納期の対応に備えております。

  • CAD/CAM
  • フライス加工
  • 研磨
  • マシニングセンター
  • ワイヤー加工
  • 放電加工
  • 仕上げ

プラスチック射出成形

金型の製作が完了しましたらプラスチック成形の確認に入ります。

成形品の形状・外観・寸法など確認し、修正がありましたら金型の修正に入ります。
特に修正などなければ成形品サンプルをお客様へ納品させて頂きます。

試作後の対応

成形品の納品後、しっかりとアフターフォローさせて頂きます。

金型の改造・追加成形など対応させて頂きます。
金型の保管期間などはお客様と相談させて頂きます。
無断で廃棄などは致しません。

塗装・印刷など2次加工

塗装・印刷(パット印刷・ホットスタンプ・インクジェット印刷など)などの2次加工も対応しております。
(協力会社にて対応)

試作の検討・見積り依頼などお気軽にお問合せ下さい。 TEL 06-7713-3703 営業時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

プラスチック成形の試作はJPMへ

〒661-0982
兵庫県尼崎市食満3-25-65
TEL 06-7713-3703
mail mt-s@shisaku-jpm.biz
営業時間 9:00 - 18:00
[土・日・祝日除く]
プラスチック製品・樹脂部品の試作は当社へ

PAGETOP
Copyright © 大阪・兵庫の試作成形【JPM】 All Rights Reserved.